中小企業が新卒採用活動をより良く実施するためのポイントは何

毎年ある程度決まった人数の新卒者を採用する企業では、その採用計画を立てて広報ツール等の準備・活用を行っていますが、その都度必要な人材を確保してきた企業ではその動きが中途採用型になっているため、どうしても新卒採用への対応が遅れてしまいがちです。
具体的には、次のようなことが新卒採用活動に慣れていない事業者では起こりがちです。

①新卒採用活動で学生へ手渡す資料が不十分になりがち。
②自社にはアピールポイントがそれほどないと思っている。
③採用活動には段階があり、それぞれ目的が違うことを理解した活動計画が立てられていない。
④学生に対してピントはずれの情報発信をしてしまっている。
⑤待ちの姿勢になりがち。

どのように考え取り組んでいくことができるかについて、来月中旬にMラボウェブサイトで公開を予定しています。

有限会社未来教育設計

兵庫県西宮市池田町12-33

TEL:0798-36-1598

営業時間 月曜~金曜日 9~17時

email; info☆miraikyoiku.jp (お手数ですが☆部分を@に変更してください)

 

メディア掲載記録(外部サイト)

お気軽にご相談ください